ホーム > 美容 > 敏感肌の内的要因とその対策方法

敏感肌の内的要因とその対策方法

人の肌は、いくつかの肌タイプに分けることができますが、その一つに敏感肌があります。

敏感肌になると、化粧水がしみたり、赤くなって痒みがでたり、また、髪の毛や衣類が触れただけでも敏感に反応してしまいます。

そんな敏感肌は、もともと生まれながらのものもありますが、基本的には角質層のバリヤ機能が低下して、外部からの刺激や異物が肌内部に浸入しやすくなっている乾燥肌から起こるものです。

スキンケア対策としては、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分を含む美容液で、しっかりと保湿することが必要ですが、内的要因としては、栄養バランスの悪い食事や睡眠不足などが挙げられます。

綺麗で健康的な肌を作り、維持するには、栄養バランスの良い食事を毎日規則正しく摂ることが大切ですが、中には、インスタント食品ばかり食べていたり、無理なダイエットで食事制限して栄養が偏るなどしてしまう人が少なくありません。

それでは、当然、肌に必要な栄養素が不足してしまいますし、それによって肌状態を悪くすることになってしまいます。

さらに、夜更かしを続けて、常に寝不足状態である人も肌に悪影響を与えることになります。

肌の修復、再生は、熟睡している時に活発に行われますので、十分な睡眠時間が必要なわけです。

つまり、敏感肌の内的要因を考えた対策法は、栄養バランスの良い食事を摂り、最低でも6時間の睡眠時間を確保して、規則正しい生活習慣を送ることです。

ちなみに、夜の10時から深夜2時の時間帯が最も多く成長ホルモンが分泌され、肌の生まれ変りであるターンオーバーが活発に行われるので「肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。

できれば、この時間帯に熟睡できるように心がけましょう。

http://kojinana.com/

その他に、血行をよくするために、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を積極的に行ったり、ストレスを溜めないために、スポーツを楽しむことなども効果的になります。

敏感肌でお悩みの人は、外側からのスキンケアも大切ですが、まずは、内的なケアを行ってみましょう。


関連記事

  1. 敏感肌の内的要因とその対策方法

    人の肌は、いくつかの肌タイプに分けることができますが、その一つに敏感肌があります...

  2. バストアップというのはどうなんでしょうか?

    サプリメントもたくさんありますが バストアップというのはどうなんでしょうか? 育...